魔法とはつまりJoy!

私が語るSMAPの話

わちゃスマについて。

SMAPの最大の魅力は、5つのバラバラの個性の中に、優等生がいないことではないだろうか。

全員が、学校でちゃんとテスト勉強したタイプではないであろう。

 

成績という言葉を意識しない。

だが決して真面目でないわけではない。

 

華麗、自由、不良、マイペース、そんな言葉が似合う。

 

愛すべきわちゃわちゃしているSMAP
スマヲタ用語でわちゃスマ。

これは、SMAPが、6人ないし5人全員揃った時に、やりたい放題やったり喋ったりしてわちゃわちゃーとなってしまう様子。

最終的に大爆笑がうまれることが多い。

 

ただ言いたいことを言う。

じゃたい人にじゃれる。

ボケたいだけボケる。

話したくないときは他メンバーに任せる。

 

なによりも、

 

失敗=すべること を恐れない。

 

なんでも笑うファンの存在は大きいが、SMAPはその存在に甘えなかった。笑いをお茶の間に届け続けた。ときには、加トちゃんケンちゃんのように。ときには、タモリさんのように。

 

 

そこにテレビを意識しない彼らがいる。

 

撮られ方や、受け取られ方をまるで気にしない。

カメラがあることに気負いがない。

 

他のどのアイドルも、タレントも、芸人さんも、その境地に至っていないように感じる。

 

10歳からテレビに映っていた香取くんがいたのが大きいようにおもう。密着取材のときに、彼は密着カメラを意識しないと言っていた。

 

カッコつけるのカッコ悪い、という昭和ヤンキー気質が土台にある中居くんがいたからだとおもう。

 

テンションがわかりやすく上がらないマイペースな吾郎ちゃんがいたからだとおもう。

 

普段は控えめだが、夢中になると前に出る勢いがはんぱない草彅くんがいたからだとおもう。

 

日本中からイケメンと言われ、他メンバーからもかっこいいと尊敬されていた木村くんに、当時時代を飾っていたチーマー気質があったからだとおもう。そして、イケメンな彼もまた、自ら笑いをとることを、求め続けた。

 

 

 

愛すべきわちゃスマ。


これが見れない日々がこれからもずっと続くのであろうか。。。

 

 

 

そんな悲しい気持ちに支配されていた中、

4/22 テレビ朝日  スマステーション

 

ゲスト中居正広

 

 

ぎゃああああああああぁぁぁぁ…

 

と悲鳴をあげたのは、その前週の予告。

慎吾ちゃんと中居くんが、生放送!!

 

それから嬉しい1週間が続きましたね。

毎日中居くんとキムタクがテレビに番宣で出るし、土曜日にはサタ★スマのふたりが見れる!

 

そしてついにきた4月22日

 

結果、宝物になる1時間となった。

 

久しぶりに慎吾ちゃんの、屈託のない笑顔が見れた。

中居くんが、終始笑顔で、「しんご、しんご」て「オレこいつのことはなんでも知ってるんですよ」って。

 

「お い しーー!」って。

 

司会進行を努めようと、中居くんを邪険にする苦笑いのしんごさん。それも2人の関係性ならでは!

VTR中ずっと慎吾ちゃんの方を見て喋ってる中居くんに「ちゃんとみろよ!」って。

 

あーたのしかったな。うれしかったな。

 

 

わちゃスマ健在。

 

わちゃスマ堪能。

 

 

これが、真の、しあわせ…

 

 

とか思ってしまう、私、なので、あった…

\(^o^)/

 

 

慎吾ちゃんが、中居くんの番組で、自由にわちゃーとやるとこみてみたい。