読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法とはつまりJoy!

私が語るSMAPの話

第8回A LIFE 〜愛しき人 について

さて。

想定外に壮大が、

「俺が手術する!(`・ω・´) 」

とか言うから慌てた。

沖田先生が、深冬を救ってその後の恋模様のことばかり妄想していたので、手術失敗の可能性とかも視野にいれないと…??いやいや!

妄想は、結局深冬と壮大が家庭円満に戻り、沖田は黙って新たな医者の道を開く…という哀しいものが有力です。

 

 

私には壮大がわからん…。

深冬を愛しすぎて、狂ってしまうのはわかるけど、結婚して手に入ってるし、深冬はちゃんと優しくしてるから、そこまで荒れなくても良いのではないか。

 

実はテレビには見せていない冷たい深冬はがいるのかな。壮大がベッドにくると寝たふりするとか…(*´ー`*)

 

この「壮大の壮大な荒れ」が、沖田先生をシアトルに飛ばした自責の念から来るものならまだ納得もできるのです。。

が、きゅうに舞台俳優のようなドスのきいた声だして怒鳴ったり、壁を殴ったり、水槽を眺めたりするので、緊張どころかつい

「ん?壮大?(*´ー`*)」

という顔で眺めてしまう。

 

 

わからん2は深冬。

結局今はどうなの?

沖田先生にこないだ抱きしめられたじゃない。

ぶっちゃけどうなの?きゅんとこないはずがないよね?

「治すまでは、絶対に、何処へも行かない」

って言われたら、もうわたし、死ねる。わたしはね。

 

このセリフ、キムタクが必死で考えていて、ふとオペ室に立った時に降りて来たみたいです。さすがです。

最高の言葉。

 

 

わからん3は、沖田父。無口なのは、親父譲りの家系かと、思いきや入院した途端、息子の恋模様に口はさんでいらんこと話す普通のおじちゃんに。

 

 

総評として、このドラマは無理があると言われたり、キムタクにしては視聴率がイマイチとか言われましたが、普通に毎週欠かさず見たくなる面白いドラマです。

 

 

その面白さは、キムタクが堂々と、いつも通りのカッコいいキムタクをやることにより、女子(何歳になっても女子)は、やっぱり目がハートになり、竹内結子や柴田さんとの粋なやり取りに、きゅんとなるのです。

 

キムタク毎回同じ演技とか言うな!需要があるんだから、しょーがない。

 

キムタクさん毎週ありがとうございまーす😊