魔法とはつまりJoy!

私が語るSMAPの話

キムタクが好きと言う男が好き

こないだ速水さんもキムタクが一番好きと言っていたのですが、ちょっと前に飲み会で同席した40代男性もキムタクが一番好きって言ってた。

 

男は

キムタクに憧れる、憧れた男性

キムタクに全く興味ない男性

キムタクを毛嫌いする男性  

に分かれる。

 

わたし、むかーし、10年前くらい、「好きな男性のタイプは?」って聞かれたときに、「南キャンの山里さん」(本当です)と答えた。

「わたし、かっこいい人苦手なんです」とも伝えた。

そしたら相手の男が、「おぉ!よくわかってるね!(・∀・)  キムタクなんて全然イケメンじゃないよね!」と言ったので、

「いや?キムタクは絶対イケメンでしょ、何言ってんの?」

という会話をしたのを覚えています。

 

私は実際つきあうときは、かっこいい人は(どうせ振られる気がして)苦手だし、面白い人がいいなとおもうんです。

それとは別次元でキムタクはどの角度からみても紛れもなくかっこいい。興味ない人がいるのわかるけれど、格好良さがわからない人なんているのか?嫉妬でなく?

という気持ちだった。

 

キムタクがかっこいいのは、外見だけでなく、負けず嫌いで、人一倍練習したり、目標のために必要な準備をするところ。

オレ流を通し、曲げない、折れない心があるところ。

 

改めて昔の映像みると、本当に考えぬいてかっこいいキムタクを演じている、っていうとちょっと違うけど。。木村くんはキムタクを裏切らないのがすごいとおもう。

 

演じるだけではここまでのものは作れなくて、それはやはり努力できる才能が大きい。

外見だけでなく、考え方や行動が、いちばんかっこいいことは何かを考えて、選択しているように見える。

メンバー全員の出演作もマメにチェックしているし、ドラマではスタッフの名前全員覚えたり。相手のことをどんな人でも軽んじない。

ビストロの突き詰め方。

ファンサービスのウィンクやベロ出し。

歌い方

ダンスのきめ方

いちいち研究されたように完璧。

もうほんと、キムタクがウィンクするそのタイミングが絶妙すぎて、バタバタと死体ができてゆきそう。

 

キムタクを演じる努力と才能は、イチローレベルなのではないか。

普通は寝たり、飲んだりしちゃう時間を、ストイックに研究していそう。

 

そんなキムタクを、素直にかっこいい真似したいと思う男子は健全だ。

 

だからキムタクを好きって言える男性と話すと、なんか安心する。